今日のネタはこちら 防災無線、位置下げ水没 台風18号禍・舞鶴、由良川沿い

防災無線、位置下げ水没 台風18号禍・舞鶴、由良川沿い
京都新聞 9月18日(水)22時39分配信

水没して故障した防災行政無線。受信機器は大人の背丈ほどの高さに設置されていた(舞鶴市志高)

台風18号で舞鶴市内の由良川が氾濫した際、市が設置した防災行政無線4基が壊れて機能していなかったことが18日、分かった。高さ約1・7メートルにあった受信機器が水没したことが原因。2004年の台風23号で被害が出て高所に移したが、昨年度に再び下ろしていた。避難情報が伝わらなかった可能性があり、住民から批判が出ている。

浸水した加佐地区には由良川沿いを中心に、災害情報を流すスピーカー付きの防災行政無線(高さ15メートル)が29基ある。市が17日までに調べたところ、うち4基が故障し、いずれも受信機器が水没していた。地元住民によると、浸水が進んだ16日早朝ごろから止まったという。市は16日午前5時すぎに大雨特別警報、午前6時50分ごろに避難勧告を流したが、複数の住民が「聞こえなかった」と証言した。

市危機管理・防災課によると、4基の受信機器は9年前も水没。直後に「手の届かないほど高い場所」に移したといい、住民によると3メートル以上の高さに設置されたという。その後、昨年度の改修工事でに現在の位置に下げていた。機器内にはトラブルに備え、現場で放送するマイクが入っており、同課は「高所に受信機器を置けば緊急時の放送ができないため」と釈明する。

同地区で逃げ遅れた人はおらず、けが人もいなかったが、教訓を生かせなかった市の対応に疑問の声も上がる。故障した防災無線の近くに住む美容院店主小谷博文さん(48)=同市志高=は「下がった受信機器を見て、なんでそんなことするのかと思っていた。前の高さなら大丈夫だったのに」とあきれていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000022-kyt-l26

タグ

2013年9月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

美容整形なしの“ナチュラルビューティー”女優は?チャン・ツィイーやヴィッキー・チャオら―台湾メディア  今日あったニュースです

美容整形なしの“ナチュラルビューティー”女優は?チャン・ツィイーやヴィッキー・チャオら―台湾メディア
Record China 9月18日(水)23時0分配信

17日、台湾のニュースサイト・NOWnewsが、中華圏の人気女優たちの中で美容整形手術を一切していないと考えられている“ナチュラルビューティー”の顔ぶれを伝えている。。写真はヴィッキー・チャオ。

2013年9月17日、台湾のニュースサイト・NOWnewsが、中華圏の人気女優たちの中で美容整形手術を一切していないと考えられている“ナチュラルビューティー”の顔ぶれを伝えている。

年齢や生活環境によって人間の顔は変化するものだが、それでも常に注目される存在の芸能人については、世間の目もかなりシビアだ。特に女性スターの美容整形については、疑惑の報道が後を絶たない。そんな中で台湾のニュースサイト・NOWnewsが、間違いなく“天然美”とされる女優たちを紹介している。

中国からは、国民的女優のチャン・ツィイー(章子怡)、映画「レッドクリフ」のヴィッキー・チャオ(趙薇)、映画「ラスト、コーション」のタン・ウェイ(湯唯)、“国民的美少女”と呼ばれたリウ・イーフェイ(劉亦菲)、ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」でブレークしたリウ・シーシー(劉詩詩)、演技派女優のジョウ・シュン(周迅)。彼女たちはいずれも、少女時代の写真と現在の顔だちに目立った差が見られない。

ヴィッキー・チャオは出世作「還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜」でブレークした当時、その大きな瞳が世の女性の憧れを集めた。加齢による変化は見られるものの、美しい顔だちと温かみのある笑顔は今もデビュー当時のまま。チャン・ツィイーの場合、絶賛されるのは完璧な卵型の顔の輪郭。瞳についてはイマドキの中国の美意識にマッチした大きさではないが、世間のニーズに迎合することなく、デビュー当時からの切れ長の目をキープしている。タン・ウェイの場合、公式な場面以外では常にすっぴん顔をさらけ出しているほど。“素顔美”の自信を物語っている。

台湾からは、映画「あの頃、君を追いかけた」でブレークし、“国民的女神”と呼ばれるようになったミシェル・チェン(陳妍希)。童顔の彼女だが、過去の写真と現在の姿に大きな変化はなし。甘い笑顔と頬に浮かぶえくぼが、世の男性のハートをがっちりつかんでいる。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】

東洋的な切れ長の目元、必ずしも魅力的でない?米国人の考える中国美人、首位はチャン・ツィイー―米国
<新春特集・お直しなし!華流ナチュラルビューティーTOP10-3>チャキチャキの美女―ヴィッキー・チャオ
「斜め顔の美女スター」1位はドン・ジエ、ヴィッキーにリウ・イーフェイも―中国
爆発的ヒットの台湾映画「あの頃、君を追いかけた」ついに公開!懐かしくほろ苦い青春時代
アンジェラベイビー、「新・若手4大女優」のトップに!ヤン・ミーら新たな顔ぶれ―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000037-rcdc-asent

タグ

2013年9月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

美容整形なしの“ナチュラルビューティー”女優は?チャン・ツィイーやヴィッキー・チャオら―台湾メディア  今日あったニュースです

美容整形なしの“ナチュラルビューティー”女優は?チャン・ツィイーやヴィッキー・チャオら―台湾メディア
Record China 9月18日(水)23時0分配信

17日、台湾のニュースサイト・NOWnewsが、中華圏の人気女優たちの中で美容整形手術を一切していないと考えられている“ナチュラルビューティー”の顔ぶれを伝えている。。写真はヴィッキー・チャオ。

2013年9月17日、台湾のニュースサイト・NOWnewsが、中華圏の人気女優たちの中で美容整形手術を一切していないと考えられている“ナチュラルビューティー”の顔ぶれを伝えている。

年齢や生活環境によって人間の顔は変化するものだが、それでも常に注目される存在の芸能人については、世間の目もかなりシビアだ。特に女性スターの美容整形については、疑惑の報道が後を絶たない。そんな中で台湾のニュースサイト・NOWnewsが、間違いなく“天然美”とされる女優たちを紹介している。

中国からは、国民的女優のチャン・ツィイー(章子怡)、映画「レッドクリフ」のヴィッキー・チャオ(趙薇)、映画「ラスト、コーション」のタン・ウェイ(湯唯)、“国民的美少女”と呼ばれたリウ・イーフェイ(劉亦菲)、ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」でブレークしたリウ・シーシー(劉詩詩)、演技派女優のジョウ・シュン(周迅)。彼女たちはいずれも、少女時代の写真と現在の顔だちに目立った差が見られない。

ヴィッキー・チャオは出世作「還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜」でブレークした当時、その大きな瞳が世の女性の憧れを集めた。加齢による変化は見られるものの、美しい顔だちと温かみのある笑顔は今もデビュー当時のまま。チャン・ツィイーの場合、絶賛されるのは完璧な卵型の顔の輪郭。瞳についてはイマドキの中国の美意識にマッチした大きさではないが、世間のニーズに迎合することなく、デビュー当時からの切れ長の目をキープしている。タン・ウェイの場合、公式な場面以外では常にすっぴん顔をさらけ出しているほど。“素顔美”の自信を物語っている。

台湾からは、映画「あの頃、君を追いかけた」でブレークし、“国民的女神”と呼ばれるようになったミシェル・チェン(陳妍希)。童顔の彼女だが、過去の写真と現在の姿に大きな変化はなし。甘い笑顔と頬に浮かぶえくぼが、世の男性のハートをがっちりつかんでいる。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】

東洋的な切れ長の目元、必ずしも魅力的でない?米国人の考える中国美人、首位はチャン・ツィイー―米国
<新春特集・お直しなし!華流ナチュラルビューティーTOP10-3>チャキチャキの美女―ヴィッキー・チャオ
「斜め顔の美女スター」1位はドン・ジエ、ヴィッキーにリウ・イーフェイも―中国
爆発的ヒットの台湾映画「あの頃、君を追いかけた」ついに公開!懐かしくほろ苦い青春時代
アンジェラベイビー、「新・若手4大女優」のトップに!ヤン・ミーら新たな顔ぶれ―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000037-rcdc-asent

タグ

2013年9月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

パイオニア、CEATECで斬新な車室内空間を提案 今日はこれを取り上げます

パイオニア、CEATECで斬新な車室内空間を提案
ITmedia LifeStyle 9月18日(水)23時4分配信

パイオニアは、幕張メッセで10月1日に開幕するIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」の出展概要を発表した。

パイオニアブースのメインステージでは、人間の感知・認知能力を生かして直感的な運転操作を実現する車室内空間を提案。フロントガラスにAR情報を表示させる「HUD(ヘッドアップディスプレイ)」、立体音響による直感的な聴覚情報アシスト「AUI(Auditory User Interface)」、触覚フィードバックを備えたステアリング操作デバイス「Feely-Pad」などが体感できるという。

また、有機EL照明が持つ自然光に近い特性を生かしてビューティーカウンセリング用途での活用を提案。資生堂の協力により、美容用途で有機EL照明を活用するためのトークセッションも予定している。

このほか参考展示として、多彩なデバイスをシームレスにつなぐ自動車利用者向けクラウド基盤、背景を透かして見られる新タイプの透明ディスプレイ「シースループロジェクション」、2014年の量産開始に向けて準備を進めている発光層塗布型有機EL照明パネル、充電ケーブルやプラグを使わず、駐車するだけで充電できる非接触充電システムなどを披露する予定だ。

【関連記事】

2つの“勲章”を持つAVアンプ、パイオニア「SC-LX87」
熟成のClass Dアンプと新DACで「かつてないレベルに」――パイオニアがAVアンプ「SC-LX87」「SC-LX77」を発表
「一年かけて熟成させた」、パイオニアの新AVアンプ「SC-LX57」「SC-2023」を発表
Class Dアンプ搭載で基礎体力アップ、パイオニア「SC-LX56」「SC-2022」登場
iPhone 5もつながるCDミニコンポ、パイオニア「X-HM51」「X-HM21」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000088-zdn_lp-sci

タグ

2013年9月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

中村うさぎさん一時心肺停止  今日はこれに関して

中村うさぎさん一時心肺停止
スポーツ報知 9月19日(木)7時5分配信

体調不良で入院中の小説家・中村うさぎさん(55)が集中治療室(ICU)で一時心肺停止となっていたことが18日、分かった。中村さんの知人で美容外科「タカナシクリニック」の高梨真教院長がブログで明かした。

ブログによると、中村さんは15日午後に病状が悪化。数分間の心肺停止状態となったが、18日に意識を取り戻した。当初は体に力が入らなくなるギランバレー症候群が疑われていたが、詳しい病名は不明。高梨院長は「予断を許さない状況」としている。中村さんは7月ごろから食欲不振や嘔吐(おうと)を繰り返し、8月上旬に手の震えや下半身に力が入らない症状がみられ、入院したという。

【関連記事】

橋下氏逆ギレ、嫌なら見るな「フォローを外せばいい」
6億円宝くじ落とし主求ム!
元警視庁幹部を書類送検 電車内で女子高校生を触った疑い
「Ho!さん」がイベントデビュー
【東京五輪】選手村、畳でおもてなし!林農相“和っ”と驚く構想披露

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000018-sph-soci

タグ

2013年9月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

このページの先頭へ

イメージ画像