美容医療サービス、消費者庁が注意呼びかけ 平成23年度の相談数は1,556件にも  本日はこのネタ

美容医療サービス、消費者庁が注意呼びかけ 平成23年度の相談数は1,556件にも
MONEYzine 4月29日(月)14時0分配信

美しくなりたいと思って受けたはずの美容医療サービス。ところが、消費者庁には関連する相談が多く寄せられている。

消費者庁は16日、「美容医療サービスを受けるに当たっての確認ポイント」と題したレポートを公表し、消費者に対して注意を促した。

相談の数は、平成23年度で1,556件に達し、そのうちの350件が生命や身体に影響がある危害関連の相談だった。平成24年度は、平成25年1月時点の相談件数が1,456件(前年同期1,024件)で、そのうち生命や身体に影響がある危害関連の相談が295件(前年同期220件)になるなど、昨年度を上回るペースで推移している。

相談が寄せられた事例を施術別にみると、シワ取り、脱毛、しみ取り、脂肪吸引、二重まぶた、豊胸、包茎等が大部分を占め、そのうち約18%が危害程度が「1カ月以上」となるなど、被害の深刻度も大きい。

例えば、40歳代女性のケースでは、目の周りのシワ取りと片頬のリフトアップを約93万円で契約し、即日手術を受けた。しかし、翌日から顔が腫れ、口が開けられず、頭皮が痛む、唾液が出続けるなどの状態になった。病院に連絡したところ、手術とは直接関係ないと言われたという。

また、別の40歳代女性のケースでは、「メスを使わない二重施術が3万1,500円」というネット広告を掲載していた病院でカウンセリングを受けたところ、「年なのでまぶたを切開して脂肪をとらないと二重にならない」と全切開施術を勧められた。仕方がないと思って施術を受けたところ、翌日から切開痕が裂けて出血し、腫れて眼が開けられない状態になった。さらに、腫れと出血はその後も続き、メガネで隠さないと外出できない状態になった。この手術代金は約42万円で、結局、二重まぶたにならなかったという。

こうした事例を踏まえ、消費者庁はこれから美容医療サービスを受けようと思っている人に対し、「ホームページや広告をうのみにしない」「医療機関に行く前に、受けたい施術や医療機関の情報をきちんと確認する」「施術を決める前に、リスクや施術効果についての説明を求める」「その施術が本当に必要かを考える」という4つの点について、事前に確認するよう訴えている。

美容医療の施術手法は医師の裁量によるところが大きく、医療機関によって大きく異なる。身体に危害がおよぶケースもあるだけに、消費者庁のアドバイスを参考にトラブルを回避したい。

(サイトウ イサム 、 加藤 秀行)

【関連記事】

美容外科クリニック「無料チケット」の罠 高額な契約を迫る巧みな勧誘に注意
美容医療サービスの消費者トラブル相次ぐ 高額キャンセル料や医療危害の問題も
妻の美容に「お金かけてもよい」約7割 平均許容月額は1万8088円
女性のスキンケア費用、月平均1000円  睡眠・食事など自然なアプローチを重視
「歯並びは重要」約9割、CM等で意識高まる 20代女性、ケアに月額平均1039円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000000-sh_mon-bus_all

タグ

2013年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

今日のネタはこちら 韓国・五松ビューティー博 開幕まで4日=準備整う

韓国・五松ビューティー博 開幕まで4日=準備整う
聯合ニュース 4月29日(月)14時22分配信

【清州聯合ニュース】韓国最大の美の祭典「五松化粧品・ビューティー世界博覧会」の開幕が4日後の来月3日に迫り、来場客を迎える会場の準備が全て整った。

韓国中部・忠清北道清原郡で同日午後行われる開幕式には鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相をはじめ化粧品・美容業界関係者ら約3000人が出席する。開幕式のテーマは「美しい世界への招待」。伝統楽器の公演やビューティーショー、ボディーペインティングなどの華麗なショーのほか、人気歌手らの公演も行われる。

来月26日まで24日間開催される同博覧会の会場は「元気な生命、美しい人生」のテーマに合わせ、「歓迎の場」「主題の場」「産業の場」「体験の場」「疎通の場」の五つのテーマで構成される。

時代・地域別の美を紹介する「ワールドビューティー館」、音楽などでストレスを癒す「ヒーリング体験館」、メークアップやヘアスタイリングを体験できる「ビューティー体験館」、韓国の美を紹介する「韓流文化館」、先端科学技術や化粧品・ビューティー産業を組み合わせた「生命ビューティー館」といった多様な展示館が用意される。

約300社が参加する「産業館」や、化粧品を試したり買うことができる「ビューティーマーケット」も運営される。

競演大会場では美容のプロらが実力を競う多彩なイベントが開催される。「国際美容健康オリンピック」など五つのコンテストが行われ、約3000人が参加する。

博覧会期間中には来場客を楽しませる多様なプログラムも用意される。実年齢より若く見えることを競うコンテストや、有名アーティストらのコンサートが開かれる。

会場へのアクセスを向上するため、清州と会場をつなぐ無料シャトルバス27台のほか、大田・世宗市と五松駅を結ぶバスも1日65回運行される。

組織委員会関係者は「100万人の来場者を迎える準備は完了した。2日に1500人を無料招待して総合リハーサルを行う」と説明した。

【関連記事】

韓国・五松ビューティー博 開幕まで4日=準備整う
ビューティー博 女優のサイン会や化粧品割引販売も
伝統美からスターまで ビューティー博の韓流文化館
韓国の五松ビューティー博覧会 来月3日開幕
五松ビューティー博まで50日 ソウルでPR行事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000019-yonh-kr

タグ

2013年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

春の叙勲:県内から58人 /岡山  本日はこのネタ

春の叙勲:県内から58人 /岡山
毎日新聞 4月29日(月)14時24分配信

▽旭日小綬章(2人)

石田英人 75 元笠岡市議 笠岡

西本和馬 74 県商工会連合会長 美咲

▽瑞宝小綬章(14人)

赤坂慎輔 70 元公立高校長 岡山

井上昭憲 71 元公立高校長 岡山

井上敬一 70 元公立高校長 鏡野

大山栢 70 元県監査事務局長 岡山

荻野正憲 71 元海自佐世保教育隊司令 岡山

黒瀬定生 73 元県教育委員会教育長 美咲

小坂元 70 元福岡法務局人権擁護部長 倉敷

杉山琢也 78 津山工業高専名誉教授 津山

辻勝征 70 元津山圏域消防組合消防正監 津山

冨部一 71 元県立総合社会福祉センター所長 倉敷

内藤淳 71 元農水省経済局統計情報部構造統計課長 岡山

長江弘行 71 元公立高校長 津山

村上行範 72 元県農林水産部長 岡山

鷲田正明 79 元県警本部交通部長 岡山

▽旭日双光章(8人)

青山鶏太朗 70 元美作市議 美作

赤岩達重 76 元メイト会長 和気

大熊龍彦 70 玉島信用金庫理事長 倉敷

大西吉三 74 元倉敷市議 倉敷

坂出義則 77 元津山市議 津山

津島允 84 元邑久郡医師会長 瀬戸内

中嶋実人 70 県美容生活衛生同業組合理事長 岡山

深井正 76 元哲西町長 新見

▽瑞宝双光章(12人)

赤沢秀行 71 元日本郵政公社職員 倉敷

安藤支逸 86 元岡山労基署長 岡山

落合清三 70 元日本郵政公社職員 井原

日下弘海 70 元公立小校長 瀬戸内

前へ12次へ

2ページ中1ページ目を表示

【関連記事】

春の叙勲:倍賞千恵子さんら4099人に
おいでんせえ・店探訪:北区・オムライス専門店「ufu−ufu」 /岡山
社会人野球:JABA岡山大会 伯和、追撃及ばず JR東が初優勝 /岡山
きび談語:「昔は週末の夜になると、人が多くて前が見えないくらいだった」… /岡山
見聞録@:「総社赤米」1000年の遺伝子 「あかおにもち」でコメビジネス 10品目、故郷の名を全国へ /岡山

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000148-mailo-l33

タグ

2013年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

今日のネタはこちら 磯子区で連続ひったくりが未遂含め10分で5件、同一犯か?/横浜

磯子区で連続ひったくりが未遂含め10分で5件、同一犯か?/横浜
カナロコ 4月30日(火)0時0分配信

28日午後7時50分ごろ、横浜市磯子区杉田3丁目の市道で、10分ほどの間に未遂2件を含むひったくり事件が5件発生。3人の女性がバッグなどを盗まれた。磯子署は同一犯の犯行とみて窃盗、窃盗未遂事件として捜査している。

同署によると、いずれも黒いミニバイクに乗った男が後方から近づき、追い抜きざまに女性のバッグを盗むなどした。現場は歩道と車道の境がない片側1車線の市道で、近くにある2本の道路で3件、2件と立て続けに発生した。いずれも同じ路上を歩く女性を、手前から順に狙っていったとみられるという。

被害者はいずれも同区内在住で、美容師の女性(38)が現金3万1千円が入った手提げバッグを、無職の女性(52)が現金1万5千円が入ったトートバッグを盗まれたほか、パートの女性(56)は購入した生活用品を入れた買い物袋をひったくられた。この女性だけ自転車に乗っていたという。

同署によると、今月8日にも近くで女性を狙ったひったくり未遂事件が起きており、同署は関連があるとみて調べている。男は黒色のフルフェースのヘルメットをかぶっていたという。

【関連記事】

藤沢市内で連続ひったくり未遂/神奈川
被災地の親族に届けた金の余りひったくられる、女性が50万円被害/横浜
ひったくりで女性が4万円被害/川崎
男が女性殴り、バッグ奪う/横浜
ひったくりで中国籍女性が500万円被害、経営のスナック出た直後/横浜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000002-kana-l14

タグ

2013年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

タイで勢い増すコンビニ業界 今後5〜10年で3万店到達も  今日あったニュースです

タイで勢い増すコンビニ業界 今後5〜10年で3万店到達も
SankeiBiz 4月30日(火)8時15分配信

タイは今や東南アジアの“コンビニ文化”の中心地であり、消費者は21世紀のライフスタイルの一部として、コンビニエンスストアでの買い物を楽しんでいる。バンコクをはじめとする主要都市では、多くの街角にコンビニがある。コンビニ業界の勢いは数字にも表れている。タイ小売業協会のリポートによると、2012年末時点のコンビニ店舗数はタイ全体で1万2246店だった。現地紙バンコク・ポストが報じた。

不動産業を手がけるコリアーズ・インターナショナル・タイの幹部によると、タイのコンビニ業界は、7000店近くを展開する日系のセブン−イレブンがシェア約69%で圧倒的首位に立つ。第2位は850店以上を展開する英系のテスコ・ロータス・エクスプレスで、シェアは8.6%だ。

コンビニ各社の出店計画によると、セブン−イレブンは18年までに1万店、日系のファミリーマートは17年までに3000店(12年末時点で620店)、地場系ミニビッグC(同111店)は16年までに850店の達成を目指している。市場アナリストによると、タイのコンビニ店舗数は今後5〜10年で3万店に達する可能性がある。

一方、コンビニ以外にも小規模な小売り店舗が増えている。タイの当局はこれまで、家族経営の地元商店を保護するために大型スーパーマーケットに規制をかけてきた。地価上昇や地元住民の反対もあり、場所によっては大型スーパーが進出できないこともあった。小売り各社は柔軟に対応し、売り場面積300〜2000平方メートル程度の小規模店舗の出店に注力することでシェアの維持・拡大を図ってきた。

小規模店舗は、鉄道や幹線道路沿いに増える高層ビルに入居する場合にも好都合だ。こうした要因から、既存の小売りチェーンが拡大するとともに、健康や美容などをコンセプトとした新規チェーンの参入も進んでいる。

地場スーパー大手トップス・スーパーマーケットの幹部は「競争が激しくなれば、国際基準に合わせて店舗の規格や内装、販売方法なども進歩し、顧客にとってもプラスになる」と指摘する。(シンガポール支局)

◇アジア 海外 インドネシア

【関連記事】

中国のきれいな井戸水…今や遠い過去 新たな汚染物質の浄化困難
コンビニ弁当を食べ続けても大丈夫? 食事はバランスが肝心
中国市場で進む日本車離れ 技術力だけでは存在感が足りない
インドネシア新車販売、年間120万台突破も 1〜3月期は18%増
大手商社の英語力測定テスト 気になるその中身とは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000006-fsi-bus_all

タグ

2013年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

このページの先頭へ

イメージ画像